家計簿が続かない理由の一つが、つけ忘れ

「うっかり1週間放置してしまった」という経験がある方も多いのでは?

「トーク入力」機能とは?

使い方は、LINE家計簿のLINE公式アカウント(LINE ID:@line_kakeibo_jp)のトーク画面で【品目】と【使ったお金】をテキストメッセージで送信するだけ!

自動的にカテゴリーが分類され、LINE家計簿へ支出入力されます。入力結果はLINEの返答メッセージで確認でき、修正や削除もその場でできます。

 

LINEのトークに【何にいくら使ったか】を送るだけで家計簿に反映!

日常的に使っているLINEから登録できるから簡単、忘れずに支出が入力できます。

意図しないカテゴリーに分類されたら…
 

AIが自動でカテゴリーを分類しますが、もし意図しないカテゴリーに分類されたら、返答メッセージ内の【修正する】をタップして、正しいカテゴリーに修正してみてください。機械学習によって、次回から同じ条件がきたら、修正したカテゴリーを提案するようになります。

「トーク入力」機能のおすすめの使い方

LINE家計簿のLINE公式アカウントをトークリスト上部に「ピン留め」しておくと、アカウントを探す手間もかかりません。お金を使ったらすぐにLINEを開いて入力しましょう。

※iPhoneではトークリスト上でアカウントを右にスワイプすることで、Androidではトークリスト上でアカウントを長押しすることで「ピン留め」の設定ができます。

動画で解説

LINEのトーク画面に送るだけで簡単!新機能のトーク入力

LINE家計簿のLINE公式アカウントのトーク画面に【品目】と【使ったお金】を入力するだけで、自動的にLINE家計簿に反映されます。